スポンサードリンク

マダイ(コマセ)釣り 2011年10月23日

東京湾久里浜沖のマダイ釣りに行ってきました。
外房方面で近年流行のひとつテンヤマダイではなく、オーソドックスなコマセで釣るマダイ釣りが好きで、かなり久々の釣行なので気持ちが高ぶります。
釣り場は東京湾の真鯛釣りのメッカ久里浜沖で東京湾フェリーが目の前を行き来する場所です。
2011-10-23-03.JPG

3メートルの胴調子のマダイ竿に小型電動リール、テンビンに1メートルのクッションゴムを付け、その先にハリス3号8メートルの1本針でエサはオキアミという東京湾のマダイ釣りでは標準的なタックルと仕掛けで臨みました。
2011-10-23-02.JPG

船長の指示棚から5メートル下よりコマセを数回に分けて振って、指示棚で待ちます。
すると2投目で早速アタリが到来!!東京湾サイズのマダイゲット!!
マダイ釣りはボウス覚悟の釣りなので1枚目はかなりうれしい!!
2011-10-23-04.JPG

その20分後今度はかなり強いアタリと同時に尋常じゃない引き込みが到来。
ハリス3号なのでドラグを利かせてかなり慎重に上げること10分。上がって来たのはワラサでした。
2011-10-23-05.JPG

船中ぽつぽつマダイかワラサが上がる中、自分の竿にも再度強い引きが。
先ほどのワラサほどではないにしろかなりの引きです。一進一退を繰り返しようやく上がって来たのは正真正銘の大鯛です。
2011-10-23-06.JPG

のちほど検量したところ4.5キロで、このサイズになるとかなりの貫禄!!
その後800グラムのマダイを1枚追加し、結果マダイ3枚・ワラサ1本で大満足の釣果に恵まれました。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【初心者のための船釣り情報in東京湾】のサイトトップに戻る▲