スポンサードリンク

東京湾のオニカサゴ釣りの釣り具・仕掛け

オニカサゴ釣りのタックル(釣り具)

【ロッド】
鬼カサゴ釣りに使うロッドは、2メートル前後で、オモリ負荷80号〜120号の6:4〜8:2調子の竿が一般的。
あまりロッドにこだわる必要はないので、ビシアジ竿やイカ竿、タチウオ用の竿も流用可能ですが、大型のオニカサゴほどアタリが小さいので竿先の敏感な竿に超したことはありません。

【リール】
小型または中型電動リールを使用。
釣り場の水深は100メートル前後のため、手巻きリールでは巻き上げが大変です。

【道糸】
PE4号前後を300メートルほど。
万が一の高切れで、海底に仕掛けが到達しなければ釣りにならないため、道糸300メートル巻いてあれば安心です。

オニカサゴ釣りの仕掛け(釣り具)

オニカサゴ釣りに出船エリアによって使用するオモリが異なり、80号〜200号までと幅広いですが、東京湾では主に120号を使用します。
仕掛けは、腕長50センチ前後の片テンビンに1.5メートル〜2メートルの2本針仕掛けが一般的で、針はムツバリ18号前後を使用。大型がヒットした際のハリ掛かりをを考えると、あまり小さすぎるハリの使用は避けた方が賢明。
根掛かりなどに備え、幹糸は8号、ハリスは7号くらいを使用するのが無難です。
ハリにはタコベイトなどの光り物を付けると効果的なこともありますが、サメが多いときは逆効果なので状況に応じて使い分けます。

オニカサゴ 仕掛け

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【初心者のための船釣り情報in東京湾】のサイトトップに戻る▲