スポンサードリンク

東京湾のボートシーバス(スズキ)

東京湾シーバス

スズキスズキ科。最大90センチ。
セイゴ・フッコ・スズキと成長に伴い呼び名が変わる出世魚。ルアーフィッシングの人気ターゲット。

シーバス(スズキ)は強烈な引きと豪快なエラ洗いを見せるため若年層を中心にたいへん人気のターゲットです。
また、釣り船から釣るシーバス(スズキ)は主にメタルジグと言う金属製のルアーを使い、真下に落として着底後巻き上げるだけと、非常に手軽に楽しめるところも人気の要因でしょう。
シーバスの釣り場は海底が岩礁帯のポイントや橋脚などの障害物周りになります。東京湾の場合、川崎の人口島周辺やアクアライン橋脚周り、京葉工業地帯のシーバース(原油タンカー用の荷揚げ桟橋)など湾奥が中心です。
水深は10〜25メートル前後で、タナは海底から中層が多く、時折表層で釣れることもあります。シーバスは年間通して釣れる魚ですが、10月から4月が最適。(初期は小型の数釣り、終盤は大型という傾向があります)

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【初心者のための船釣り情報in東京湾】のサイトトップに戻る▲