スポンサードリンク

東京湾のヤリイカ釣り

ヤリイカ

ツツイカ目ジンドウイカ科。最大50センチ。
槍のように先が尖り、足が短い。目の上はアイシャドウを塗ったように青い。

秋口から釣れ始め、寒い季節に本格シーズンを迎えるヤリイカ釣りは、食味も抜群な人気ターゲット。特に刺身は甘みがあり美味。
釣り場の水深は100メートルから200メートルが中心で、通常ヤリイカはスルメイカよりも底付近に生息する。駿河湾の石花海(せのうみ)がヤリイカ釣りの有名な釣り場ですが、東京湾でも釣れます。
東京湾の場合、千葉県洲崎沖や神奈川県剣崎沖など湾口部が主な釣り場。攻撃的なスルメイカに比べ、ヤリイカはおとなしく乗りが繊細で、身切れも多いため難易度の高い釣りです。
群れの移動が速く、仕掛けの投入・回収をスピーディーに行わなければならないので慣れが必要です。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【初心者のための船釣り情報in東京湾】のサイトトップに戻る▲