スポンサードリンク

一日船と半日船

釣り船には一日船と半日船があります。
一日船はほとんどの場合、朝7時〜7時半に出港して夕方4時ごろ帰港します。
半日船は午前便・午後便に分かれていて午前便は朝7時頃出港、昼前に帰港。
午後便は12時半〜1時ごろ出港、夕方5時ごろ帰港する釣り船です。
一日船が一般的ですが船釣り初心者には実釣時間が短く手軽な半日船のほうができれば良いでしょう。
ただし全ての船宿で半日船を出しているわけではないのでご注意ください。
金沢八景や横須賀方面の船宿は半日船が一般的なようですが
東京湾奥の東京や浦安からの出船では釣り場までの距離が遠いためかあまり見かけません。
半日船の長所は一日船に比べて料金が安く船釣り初心者でも気軽に乗れる事と、万が一朝寝坊した場合は午後便に乗船可能な事などです。
もちろん午前・午後と通しで乗船することも可能で、その場合は割引が適用される船宿がほとんどです。
また、半日の釣りでも十分な釣果に恵まれることも多く一日船と変わらない場合も良くあります。

そのほか湾奥からは夕方出港する夜釣りもあります。
夕方6時ごろ出港、夜10時ごろ帰港で主に夜行性のアナゴやメバルを狙います。
特に夏の夜のアナゴ釣り東京湾ならではの風物詩で夜風が心地よくベイエリアの綺麗な夜景も楽しめるのでオススメです。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【初心者のための船釣り情報in東京湾】のサイトトップに戻る▲