スポンサードリンク

東京湾タチウオ釣りのタックル・仕掛け

タチウオ釣りのタックル(釣り具)と仕掛け

タチウオ釣りのロッド(ノーマルタックル)

長さ2メートル位、オモリ負荷50号前後の7:3調子の竿。一昔前は2、4mほどのロッドが主流でしたが、現在は2メートル前後のロッドが主流です。タチウオ釣りは一日中手持ちで釣るためロッドは軽い方が断然疲れません!
また、タチウオは見た目からは想像できないほど慎重にエサを食べるため、微妙なアタリも見逃さない穂先の感度の優れた竿がおすすめ!

★タチウオ釣りおすすめロッド★

タチウオおすすめロッドダイワ(Daiwa) リーディングXL タチウオ 195

太刀魚おすすめロッドアルファータックル(alpha tackle) NEW 海人 FLEX タチウオ200

タチウオおすすめ竿がまかつ(Gamakatsu) がま船 タチウオSPCIAL 並継 195

タチウオ釣りのリールと道糸

小型電動リール。一日持っていても疲れにくい小型軽量の電動リールが最適。

道糸はPEライン3〜4号。タチウオの鋭い歯で切られることもあるため、リールには200メートル以上巻いておくか、予備の道糸を持参すれば安心です。

★タチウオ釣りのおすすめ電動リール★

タチウオおすすめ電動リールダイワ(Daiwa) シーボーグ150S

太刀魚おすすめリールSEABORG(シーボーグ) 300FB

タチウオおすすめリール電動丸 1000H

タチウオ釣りの仕掛け

タチウオ釣り仕掛け東京湾では腕長45センチほどの片テンビンにオモリ80〜100号、ハリスはフロロカーボン7〜8号、3メートル前後の2本針仕掛け。
中間に親子サルカンを付け70センチ前後のハリスを枝分かれさせる。
喰い渋り時はハリス1,5〜2メートルの1本針仕掛けが有利です。
針はルアーフィッシング用のワームフックやタチウオ針を使用し、チモトは蛍光チューブ(2センチ)を被せたり編み込んだりしてタチウオの鋭い歯から守ります。
タチウオ釣りでは道糸を噛み切られるトラブルも多いので道糸の予備、もしくはスペアのリールを準備しておくと良いでしょう。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【初心者のための船釣り情報in東京湾】のサイトトップに戻る▲