スポンサードリンク

「乗合船」と「仕立船」

釣り船には「乗合船」と「仕立船」という2種類のシステムがあります。
「乗合船」とは知らない人同士が同じ船に乗って釣りをするシステムです。最大のメリットは思い立ったら1人でも”ふらっ”と手軽に乗船できる事で、もっとも一般的な乗船システムと言えるでしょう。船宿によりますが予約なしで乗船できる所も数多くあります。(行こうとしている船宿が予約制かどうかは事前に確認すること)
この「乗合い船」の注意点は、見ず知らずの人と隣同士になるので些細なトラブルに気を付けることと、お客さんが一定以上集まらないと出船しない船宿があることです。土日はまず心配ありませんが平日に釣行される方は注意が必要です。だいたい3名くらい集まれば出船してくれますがお客さんが自分ひとりしかいなくても出船してくれる場合もあります。(少々気が引けますが)当サイトではこの「乗合船」での釣りを紹介していきます。

では、「仕立船」とは何か?一言で言うと「貸切船」の事を言います。仲間内で船を貸し切ってワイワイ楽しめるのが「仕立船」です。「乗合船」との決定的な違いは出船時間や帰港時間を自由に決められる点です。仲間同士の集まりなので自由が利くのがメリットでしょう。当然事前に予約が必要です。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【初心者のための船釣り情報in東京湾】のサイトトップに戻る▲