スポンサードリンク

東京湾のカレイ釣り(マコガレイ釣り)

船 マコガレイ

カレイカレイ科。最大50センチ。
カレイのなかで最もおなじみなのが本種。
有名な大分の「城下ガレイ」もこのマコガレイです。

真子カレイ(マコガレイ)は冬から春にかけて東京湾の人気の釣り物で、かつては50枚以上釣れた時期もありましたが現在は残念ながら10枚も釣れれば上々と言えるでしょう。しかし毎年開幕を待ち侘びるファンも多く、その理由は型狙い。15〜25センチほどの中小型に混じって時折40センチ・50センチの特大クラスが登場します。
東京湾マコガレイ釣り釣り場は木更津、横浜、中の瀬、羽田などで、特に羽田沖は大型のカレイが釣れることで有名です。
釣り方はいたって簡単。数本の竿を「置き竿」にして待つのんびりとした釣りなので、船釣り初心者にもうってつけのターゲットです。
マコガレイは食材としてもすばらしい魚で、煮付けや唐揚げ、刺身といろいろな料理に向いています。また、コラーゲンとビタミンB2が豊富に含まれているため美容にも大変良いそうです。

東京湾マコガレイ釣りおすすめの釣り船

神奈川県横浜市金沢区の船宿「荒川屋」

東京湾のシロギス釣りとカレイ釣りでは有名な船宿です。金沢八景駅から徒歩4分なので電車でもOK。
シャワールームや更衣室もあるので女性にも安心!
また、受付がカフェ&バー「SandFish」になっていて、自分の釣った魚で料理を作ってくれます!
さらにバーベキュースペースまであるのでグループで楽しむなら最高です!

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【初心者のための船釣り情報in東京湾】のサイトトップに戻る▲