スポンサードリンク

釣り船に乗船する手順

船宿・釣り物を決めたらいよいよ海に出て釣りをします。その前に、もし自分が行こうとしている船宿が予約制の場合は前日の夜までに電話やメールで予約をしなければなりません。(船宿は朝早い商売なので遅い時間に電話するのは避ける)予約制でない場合は当然予約なしで乗船できます。出船時刻は釣り物によって異なるのであらかじめ調べておき、船宿には遅くとも出船時刻の30分前には到着するように家を出ます。車で船宿に行く場合は駐車場の有無、台数、料金もホームページなどで調べておきます。電車釣行の人には、駅まで送迎バスが迎えに来てくれることもあります。
船宿に着いたら、受付で乗船名簿に名前を書き、料金を払って乗船券(木やプラスチック製の札)を受け取ります。そのあと船の空いている席に荷物を置いて釣り座を確保しますが、受付と釣り座の確保は前後することもあります。また、釣り座の取り方も船宿によって異なる場合があります。釣り座を確保したら道具の準備や食事をして出船時間まで待ちましょう。出船間際に船長が乗船券を回収して、代わりにエサが渡されます。また、最近は自動膨張式のライフジャケットも全員に配る船宿も多くなってきました。そしていよいよ出船です。走行時は危険なのでなるべく立ち歩かないようにして釣り場まで向かい、1日釣りを楽しみましょう。何か分からないことがあったら船長や常連さんに聞くのが一番です。はじめは誰でも初心者ですから、遠慮なくどんどん質問しましょう。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【初心者のための船釣り情報in東京湾】のサイトトップに戻る▲